梅田の皮膚科・形成外科・美容皮膚科・まぶたの美容外科なら神美庵トータルスキンクリニック

tel.06-6348-0480

受付時間 : 10:00〜19:00
休診日: 水曜・日曜・祝日

生まれつきの二重まぶたを目指します
二重全切開

長期的な安定性を目指す

  • BEFOREBEFORE
  • AFTER
  • AFTERAFTER

手術で瞼を切開し、二重まぶたを作成する方法です。形成外科で行う眼瞼下垂症手術の術式応用して、二重の線を作成します。
基本的に保険適応外手術となります。眼瞼下垂の症状があるかたは術式は変わりますが保険適応手術の可能性があります。

当院の二重全切開の特徴

当院の二重全切開の特徴

二重まぶたを作る際に、内部に糸が残らないよう、生まれつきの二重まぶたの方と同じような構造を作るようにしています。
内部に糸は残さないようにしていますが、必要な場合には最小限の使用にとどめ、心臓血管外科で使用する糸のみを使用しています。長期的な安定性と、自然な加齢性変化となるよう工夫しています。

施術の種類

二重切開法二重術のみです。

こんな方にオススメ

  • 二重を希望する方で、幅の調整のため埋没法二重手術の適応の無い方
  • 以前埋没法二重手術を行ったあと、すぐに埋没法が取れた方
  • 瞼のたるみが多く、皮膚切除が必要な方
  • 瞼の薄い方
  • 瞼の脂肪が多く、埋没法二重では二重のラインが不正にでる方
01診察
診察

診察にて、ご希望の二重のラインを確認します。
その際に、まぶたの皮膚の状態や、黒目の出方(眼瞼下垂症状の有無)等を確認します。 手術のリスク等をご確認いただき、一旦ゆっくりお考えいただきます。

02日程の調整
日程の調整

手術を心に決められましたら、来院していただき手術日程の調整となります。
手術日、術後約1週間・1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月と術後経過の通院を予定します。

03デザイン
デザイン

手術当日は公共交通機関でお越しください。 帽子やサングラス等を着用されたほうがよいです。
診察室で希望の二重の再度の確認、デザインを行っていきます。 切開部分や皮膚切除の幅を一緒に確認し、ベッドに横になっていただきます。 その後、目薬麻酔や消毒を行っていきます。

04手術
手術

極細の注射針で瞼の表に麻酔をしますが、強い痛みはありません。 痛みが心配な方は笑気麻酔のオプションがありますのでお申し付けください。 当院では一般的な皮膚外科手術に準じて、自費診療でも抗生剤の点滴や止血剤の点滴も行います(オプションではなく全例使用します)。

麻酔針も極細34G注射針を使用し、内出血の軽減を行っています。また長時間作用型の局所麻酔薬の使用も行っています(オプションではなく全例使用します)。

内部に残る糸は現在はアスフレックスという長期安定性に優れているとされる心臓血管用の糸を使用しています(オプションではなく全例使用します)。 手術中は何度か開閉瞼をしていただき、目の開きの確認を行う場合があります。 手術終了後は少しお冷やしをして、塗り薬、飲み薬の処方を確認して終了となります。

施術時間 手術は片方約30~45分で終わります。
リスク 一般的な手術の合併症と同じリスクがあります。 切開部分の赤みや傷跡はどなたにも起きます。 時間経過で改善します。

可能性は少ないですが、二重のラインの消失や左右差の出現の可能性もあります。 また、痛みやヘルペスウィルス等の感染症を過去に発症されている方は感染症の悪化の可能性があります。 瞼のアレルギー性疾患をお持ちの方は悪化することがありますので、慎重は術後経過観察が必要です。
ダウンタイム 個人差はありますが、1周間前後で抜糸、腫れは1-3ヶ月です。
神美庵トータルスキンクリニックの地図神美庵トータルスキンクリニックの地図

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-8-16
ヒルトンプラザイースト5階

大阪メトロ「西梅田駅」北改札口より徒歩すぐ
阪神「梅田駅」西改札口より徒歩すぐ
JR「大阪駅」桜橋出口より徒歩約2分

  • 神美庵トータルスキンクリニックのインスタグラム
診療時間
10:00-14:00
15:00-19:00

※ 休診日:水曜・日曜・祝日
※ 休診時間:14:00-15:00
(最終受付午前13:45 午後18:30まで)
電話予約は診療時間内にお願いいたします。
※休診日以外で学会等不定休等となる場合がありますので
診療カレンダーをご参照くださいますようお願いいたします。


診療カレンダーを見る
お電話でのご相談・ご予約はこちらから
tel.06-6348-0480

受付時間:10:00〜19:00(休診日:水曜・日曜・祝日)

  • 神美庵トータルスキンクリニックのインスタグラム